美容へのこだわり。【最近は全身脱毛に挑戦中】

顔だって凝ってるんです

美容に関しては自他ともに認めるズボラ人間です。
高価な化粧品や、マッサージ、美容サプリとは無縁の生活。
そんな私が唯一やっている、「美容活動」(?)が「ツボ押し」です。
「顔ツボマッサージ」とも呼ばれる、顔のあちこちを指で数秒押していく、
というものです。
強く押し過ぎず、「イタ気持ちいいくらい」で数秒ずつ押します。
まず、眉の下の骨のあたり。骨にそって、やや上向きに力がかかるように、じっくりと押していきます。
さらに、こめかみ。頭蓋骨のゆがみを直す気持ちで。
次に頬骨の下あたり。黒目から数センチ下がったあたりで、押すとピリピリした痛みが走る部分を目安に数回押します。
小鼻の横から指1本分くらいの距離のところも同様に。
さらに、口角から少し離れたところ、鼻の下の上唇部分、下唇と顎の中間あたりもツボのあるところです。
自分であれこれ触っているうちに、「私のツボはここ」というのが、
何となくわかってくるものです。
私の場合、自己流なのできちんとした回数とか、順番もありません。
目が疲れた日は目の周りを重点的に押しますし、頬を押しているうちに、
今日は顔の下の部分が固くなってたんだな〜、と気が付く日もあります。
最後に耳の下から顎の付け根あたりをぐ〜っと押し上げます。
ゆがんだ顔の骨格が戻っていくような気がします。
さらに手を首の後ろに回して、首全体をもみほぐすこともあります。
自分で顔のツボを押していると、顔がほぐれているのがわかり、
自覚している以上に、顔も疲れていることに気づきます。

 

顔ツボマッサージは特にコツもいらず、普通のマッサージのように、
やり方を間違えると、却って肌を傷めるということもないので、
私のような不器用なタイプにはうってつけです。
何より気持ちいいのが続けられる大きなポイント。
顔ツボマッサージは私の欠かせない入眠儀式になっています。

 

私がお肌に気を付けていることについて

 

私は夏は汗をよくかいて化粧も浮いてしまうし皮脂が気になります。冬になると乾燥が気になります。年々、敏感肌になっているようにも感じます。
一年中同じスキンケアをするわけにはいきません。皮脂が気になるときには皮脂対策、乾燥が気になるときには乾燥対策が必要です。さらにシミや皺の対策も…。
私は季節によってスキンケアを使い分けています。特に夏は自作のものでシンプルにさっぱりと。冬は市販品を購入してこってりと化粧水からフェイスオイルまでしっかりとスキンケアをしています。
春や秋などの季節の変わり目には両方とものタイプを用意しています。
まず、夏用の化粧水は精製水にアロエジェルをとかして作る自作のものです。
冷蔵庫で保管し2週杏ほどで使い切ります。香りが欲しいときなどは天然のエッセンシャルオイルを1%未満に希釈して使用します。
エッセンシャルオイルには肌に向かないものもありますので注意が必要ですが、今はいろいろな本も出ていますので比較的簡単に作成できると思います。
次に乳液ですがこれもさっぱりとしたタイプのものを使用しています。
決まったブランドはないのです。うすくちょっとだけ塗っています。美容液もぬりますので、あまり塗ると朝になるとべとついてしまいます。
冬は薬局でも売っているようなしっとり系の化粧水をたくさん使います。さらに乳液、美容液、ナイトクリーム、最後にフェイスオイルを使用していました。それでも乾燥するときは乾燥してしまいますので、化粧下地にフェイスオイルを少し混ぜて乾燥を防いでいました。肌のトラブルはとても気になりますので、いつでも自分のお肌の状態にあったスキンケアを心がけてつるつるなお肌でいたいものです。

 

引っ越してきてから1年目の模様替え

 

我が家では今住んでいるマンションに引っ越してから来月で1年が経ちます。
何だかあっという間だったような、まだ1年しか経ってないのか、
と感じるような、とにかく日々の内容はとても濃く生活しています。
そんな1年目の我が家、もうすぐ夏ですし、そろそろタイミングも良いので
部屋の模様替えでもしようかと考えました。
ですが3LDKの我が家の全ての部屋を一気に模様替えするというのは
なかなか時間が無く出来ませんし、体力的に疲れますので
各部屋の気になる箇所だけを模様替えしてみることにしました。
そして今回一番に目に付いて力を入れたのが
娘の使っているの6畳ほどのフローリングの部屋です。
この部屋は窓が大きいせいか6畳にしては
それ以上に広く感じる空間の部屋です。
しかし、最近まで全くその広さを感じさせないような部屋でもありました。
原因はなかなか収納&片付けの苦手な小学生の娘です。
使ったものをそのまま床に置いてしまう癖があるため
正直6畳もあるのか?と疑いたくなるような部屋でした。
ですので余計に娘の部屋を模様替えして
もっと使いやすくしようと考えたのです。
模様替えの内容ですが、まずは100円均一で
突っ張り棒とフックを購入してきて
空間を無駄にしていたクローゼットに取り付けました。
そしてそこに散乱している娘の手提げなどのバッグから
学校のお道具箱までを吊るしてクローゼットと部屋をかなり広くさせました。
次に実家から余っている3段BOXを持ってきて横にして置き、
今まで床に置いていた漫画の本や童話の絵本をBOXの中に収納しました。
そして綺麗なまま持て余していたキーボードをその上に置きました。
因みに、大したことはしていませんが
この段階でかなり部屋がスッキリとしました。
後は私がずっと捨てずに集めていた可愛いお菓子の缶などを置き
髪留めなどの小物入れにしました。
これだけ聞くと簡単に終わりそうな感じがしますが実は2時間掛かっています。
そんな感じで「後は娘次第」という風にして終わりにしました。
「些細な収納術でここまで綺麗になるのか」と想像以上の仕上がりです。
その日は娘の部屋のみで終了しましたので
今日は他の部屋に少し手を加えたいと思います。
以上、我が家の「引っ越してきてから1年目の模様替え」に関するお話でした。

 

デリケートゾーンの脱毛は慎重に

私は子供のころに、近所の銭湯に行っていました。そのころは親が離婚をしていましたので1人で銭湯に行くのが
嫌だった記憶があります。銭湯は毎日行っていませんでしたね。2日おきとかに行っていました。
銭湯にいくとまわりは大人ばかりでしたので、大人のムダ毛もしっかり見てしまっていました。
そのころから観察することが好きな子供でした。大人になったら自分もワキ毛が生えるのだなと漠然と思っていました。
でもデリケートゾーンのムダ毛の濃い人や薄い人がいるので、それがミステリーだったのです。
私は中学生になってから、自分のワキ毛をカミソリで剃って脱毛したときに血がでたことがありました。
そのときは、切れ味の悪いカミソリで剃ってしまっていたのでした。
それ以来カミソリは常に新しいものを使うように注意しています。
私は基本的に夏しかムダ毛の脱毛はしません。ワキ毛と足のすね毛をカミソリで剃って脱毛しています。
でも夏はワキ毛を毎日のように剃っています。足のすね毛は5日に1度剃って脱毛しています。
足のすね毛は人よりも濃い方だと思っていますので、頻繁に脱毛していると思います。
最近はテレビで外国の人で、デリケートゾーンの脱毛をしている人が居ることを知って、私も自分のデリケートゾーンの
脱毛をやってみたのです。するとそこがヒリヒリしてきてかゆくなってきてしまったんです。
かきむしった結果、炎症を起こしてしまったのです。デリケートゾーンの脱毛は自分でしない方がいいと思いました。
ネットで調べるとやはりデリケートゾーンの脱毛をするならサロンなどの専門の場所で行うのが普通のようです。むしろこんなにデリケートゾーンの脱毛の需要があることにもおどろかされたのでした。
自己処理では失敗してしまったので今度脱毛サロンでデリケートゾーンの脱毛に挑戦してみようと思います。
私は今広島駅近くに住んでいるため、幸いにも電車で数駅の広島駅まで行けばかなり多くの脱毛サロンがあることを知りました。まずは大手の安いサロンにいって体験してこようと思います。こうしたサロンなどに通うのも初めてなのでドキドキです。
デリケートゾーンが悩みがこれで消えたらと思います。

 

広島の脱毛サロン探しに役立つサイトは↓
広島で脱毛するなら!?おすすめ脱毛サロントップ3!

 

エステやサロン、クリニックで行われる脱毛について

美容に関心のある方ならば、ワキや足、腕などのムダ毛処理などを行った方もたくさんいらっしゃることと思います。
ムダ毛の処理というと、毛抜きなどの市販で簡単に購入できるものを使って除毛する方も多いですが、
中には、エステやサロン、また永久脱毛を目指してクリニックなどで脱毛なさる方もいらっしゃいます。

 

エステやサロン、クリニックでは、「フラッシュ脱毛」と呼ばれる特殊な光を瞬間的に当てて脱毛する方法や、毛穴に針を挿入し弱い電流を流し脱毛する「ニードル脱毛」、また、医療レーザーを使用して脱毛する「レーザー脱毛」などが行われており、中でもクリニックなどで行われている「レーザー脱毛」は現在、非常に人気の脱毛方法となっています。

 

「レーザー脱毛」はレーザーの特徴である特定の色のみに反応するといった特性をいかした脱毛方法です。
処理したい毛が黒い色ならばその色だけに反応し、脱毛できるといった仕組みですので、肌のほかの組織にダメージを与えずに脱毛することができます。

 

クリニックなどで行われている「レーザー脱毛」は医師のもとで行われ、高出力のレーザーなどが使用できるため、脱毛効果も高く、その結果クリニックに通う回数も比較的少なく済むといったこともメリットの一つです。

 

エステやサロン、クリニックでの脱毛の際は、専門の方のお話をよく聞くことが大切です。
きちんと相談した上で、安全を確認しながら脱毛するように心がけましょう。

 

個人的に本気で脱毛したいのであれば医療クリニックでちゃんとレーザー脱毛したほうがおすすめです。
なぜなら効果が高いのと効果が出るまでが早いからです。

 

医療機関でおこなうため安全性もやはりサロンよりも高く安心できます。
もちろんその分料金もサロンなどよりも高いためお財布と相談した上で自分に合った脱毛をしてくださいね。

 

医療脱毛のおすすめサイトはこちら↓
医療脱毛 安い